●今後の「アドボカシーカフェ」は、トップページでもご案内しております。

【イベント】
終了。報告はこちらから

SJFアドボカシーカフェ第50回

経済開発と格差
日本のミャンマー支援と現地の人々

2017年9月21日18:30~21:00 (開場 18:00)
於 新宿区若松地域センター

―登壇―
黒田 かをりさん
(CSOネットワーク事務局長・理事)

木口 由香さん
(メコン・ウォッチ事務局長・理事)


詳細こちらから

250経済開発と格差_日本のミャンマー支援と現地の人々 SJFアドボカシ―カフェ第50回(ご案内状)
【イベント】
終了。報告はこちらから

SJFアドボカシーカフェ第49回

「少年法18歳未満」から考える
大人ってなに? 子どもってなに?

2017年6月12日18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―
丸山 泰弘さん
(立正大学法学部准教授/刑事政策・犯罪学)

須藤 明さん
(駒沢女子大学人文学部心理学科教授)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

SJFアドボカシーカフェ第48回

障害や病気をもつ家族をケアする
子ども・若者たちに希望を

2017年3月29日18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―
井手 大喜さん
(草加市議会議員)

松﨑 実穂さん
(国際基督教大学ジェンダー研究センター研究所助手)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

3.11後の子どもと健康
―学校と保健室は何ができるか

SJFアドボカシーカフェ第47回

16年11月19日(土) 13:00~15:30 (開場 12:30)
於 見樹院

―登壇―

大谷尚子さん
(養護実践研究センター代表/茨城大学名誉教授)
松田智恵子さん
(宮城県大崎市立の小学校 養護教諭)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告こちらから

難民と生きる
―ヨルダンと日本の支援現場から

SJFアドボカシーカフェ第46回

16年10月18日 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―

内海 旬子さん
(日本イラク医療支援ネットワーク海外事業担当)
鶴木 由美子さん
(難民支援協会 定住支援部・コミュニティ支援担当)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから
市民発の立法
―教育機会確保法を考える

SJFアドボカシーカフェ第45回

16年7月12日(火)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 新宿区 若松地域センター

―登壇―

西原 博史さん
(早稲田大学社会科学部教授)
寺中 誠さん
(オルタナティブ教育実践校生の親/

大学教員・国際人権法専門)

 

詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

政治と放送
―視聴者の信頼は

SJFアドボカシーカフェ第44回

16年6月17日(金)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター
―ゲスト―

吉岡 忍さん
(元BPO放送倫理検証委員/日本ペンクラブ専務理事)
立山 紘毅さん
(山口大学経済学部教授 情報法学・憲法学専攻)



白石 草さん・コメンテータ
(NPO法人 OurPlanet-TV代表理事)

詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

加害者と被害者
―家族支援について考える

SJFアドボカシーカフェ第43回

16年5月23日(月)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―

片山 徒有さん
(被害者と司法を考える会代表)
阿部 恭子さん
(NPO法人WorldOpenHeart理事長)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

『票育』
―若者と政治が出会う新しい授業の作り方

SJFアドボカシーカフェ第42回

16年4月13日(水)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―

保坂 展人さん (世田谷区長)
後藤 寛勝さん
(僕らの一歩が日本を変える。代表理事)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

性について― 命と愛をどう学ぶ? 伝える?
SJFアドボカシーカフェ第41回

16年2月15日(月)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―

小貫 大輔さん
(東海大学国際学科教授)


染矢 明日香さん
(NPO法人ピルコン理事長)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告はこちらから

民主主義をつくるお金
ソーシャル・ジャスティス基金の挑戦

11月4日(水)18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―登壇―

小熊 英二さん
(慶應義塾大学総合政策学部教授)

上村 英明
(SJF運営委員長)
西川 正さん
(ハンズオン埼玉理事)


詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】

終了。報告はこちらから

 
売買される日本の子どもたち
背景にひそむ人権意識とは

’15年9月24日(木) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト・基調講演者―

横浜インターナショナルスクール
Combating Human Traffickingグループ

瀬川 愛葵さん
(人身取引被害者サポートセンター ライトハウス)


 

詳細こちらから

250ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015 広報テキスト-1
【イベント】
終了。報告こちらから

教育の機会保障と多文化共生社会
貧困の連鎖を断ちグローバル人材養成につながる改革とは
SJFアドボカシーカフェ 第38回

’15年7月6日(月) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―

鈴木寛さん (文部科学大臣補佐官)
樋口直人さん (移住連・貧困プロジェクト)

※コーディネーター・上村英明(SJF運営委員長)

詳細こちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

原発事故後の言葉と民主主義
リテラシー・ワークショップVol.3
~背景にある情報の意味に気づく~
SJFアドボカシーカフェ 第37回

’15年6月12日(金) 18:00~21:00 (開場 17:45)
於 新宿区若松地域センター

―講師・モデレーター―

 影浦峡さん (東京大学大学院教育学研究科教授)

詳細はこちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

生活保護
バッシングに抗して活用策を考える
SJFアドボカシーカフェ 第36回

’15年5月13日(水) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター 4階シルバーホール

―登壇―

 尾藤廣喜さん (弁護士/日弁連貧困問題対策本部副本部長
          /生活保護問題対策全国会議代表幹事)
 寺中誠さん (東京経済大学他講師
    /アムネスティ・インターナショナル日本前事務局長)



詳細はこちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

 自然と共生する農業
    ―ネオニコチノイド系農薬から考える―
   SJFアドボカシーカフェ 第35回

’15年4月2日(木) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 新宿区四谷地域センター11階集会室2+3

―登壇―
岡田幹治さん (ジャーナリスト・元朝日新聞社論説委員)
菅野正寿さん (福島県有機農業ネットワーク代表)
黒田かをり (CSOネットワーク事務局長・理事)

 

詳細はこちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

『  障害者権利条約と差別解消法
    ―みんなちがって、みんないっしょ―』
   SJFアドボカシーカフェ 第34回

’15年2月26日(木) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター4階シルバーホール

―登壇―
尾上浩二さん (障害者インターナショナル日本会議副議長)
熊谷晋一郎さん (東京大学先端科学技術研究センター特任講師)

詳細はこちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

『 セクシュアルマイノリティに開かれた、
これからの社会』
~ダイバーシティをLGBTという視点から考える~
SJFアドボカシーカフェ 第33回

’14年12月22日(月) 18:30~21:00 (開場 18:00)
於 文京シビックセンター4階シルバーホール

―ゲスト―
藥師実芳さん (NPO法人ReBit代表理事)
阿部裕行さん (多摩市長)

詳細はこちらから

250ポスター_セクシュアルマイノリティ_SJFアドボカシーカフェ20141222
【イベント】
終了。報告はこちらから

『 ヘイトスピーチをのりこえる!
SJFアドボカシーカフェ 第32回

’14年11月12日(水) 18:30~21:00 (受付開始 18:00)
於 文京シビックセンター4階シルバーホール

―登壇―
辛淑玉さん (「のりこえねっと」共同代表)
上村英明さん (「市民外交センター」代表)
寺中誠さん(東京経済大学現代法学部非常勤講師)

詳細はこちらから

 
【イベント】
終了。報告はこちらから

『 外国人と生活保護
SJFアドボカシーカフェ 第31回

’14年10月14日(火)18:30~21:00 (受付開始 18:00)
於 若松地域センター2階 第1集会室

―登壇―
ゲスト:奥貫妃文さん
(相模女子大学人間社会学部社会マネジメント学科専任講師)
コメンテータ:大川昭博さん
(移住労働者と連帯する全国ネットワーク運営委員)
コーディネータ:寺中誠さん
(東京経済大学現代法学部ほか非常勤講師)

詳細はこちらから

【イベント】
終了。報告はこちらから

「多様な学び」
子どもたちがエンパワメントできる政策実践-
SJFアドボカシーカフェ 第30回

’14年9月4日(木)18:30~21:00 (受付開始 18:00)
於 新宿区四谷地域センター11階 集会室2+3

―ゲスト―
高橋克法さん(参議院議員(自民)/栃木県高根沢町前町長/
超党派フリースクール議員連盟)
奥地圭子さん(「多様な学び保障法を実現する会」共同代表/
フリースクール全国ネットワーク代表理事)

詳細はこちらから

【イベント】
終了。報告はこちらから

『多民族・多文化と共に生きる
外国人労働者受入れ制度を問う
SJFアドボカシーカフェ 第29回

’14年8月4日(月)18:30~21:00 (受付開始 18:00)
於 文京シビックセンター4階シルバーホール

―ゲスト―
大曲由起子さん(移住労働者と連帯する全国ネットワーク
事務局次長)
寺中誠さん(東京経済大学現代法学部ほか非常勤講師/
アムネスティ・インターナショナル日本前事務局長)

詳細はこちらから

【イベント】
◆終了。ありがとうございました。報告はこちらから
『子どもの貧困―保育と当事者の視点から
SJFアドボカシーカフェ 第28回

’14年6月15日(日)13:00~15:30  (受付開始 12:30)
於 見樹院 (東京都文京区)

―ゲスト―
平松知子氏(名古屋・けやきの木保育園園長)
山野良一氏(「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク世話人/ 千葉明徳短大保育創造学科教授)
岩井佑樹氏 (法政大学社会学部生)
*モデレーター: 大河内 秀人(江戸川子どもおんぶず代表/NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン常務理事ほか)
詳細はこちらから

【イベント】
◆終了。報告はこちらから
『トルコへの原発輸出から、日本の原発政策を考える
SJFアドボカシーカフェ 第27回

’14年4月18日(金)18:30~21:30(18:15受付開始)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―
田辺 有輝さん(「環境・持続社会」研究センター(JACSES)理事)
鈴木 真奈美さん(ジャーナリスト)
詳細はこちら

【イベント】
◆終了。報告はこちらから
『27年目のチェルノブイリから考える、
日本の子どものいまと未来
SJFアドボカシーカフェ 第26回

’14年4月9日(水)18:30~21:30(18:15受付開始)
於 文京シビックセンター

―ゲスト―
根本 崇さん(野田市長)
白石 草さん(NPO法人OurPlanet-TV代表)
詳細はこちら

【イベント】
◆終了。報告はこちらから
『裁判員制度がなげかける死刑の情報開示
SJFアドボカシーカフェ 第25回

’14年3月27日(木)18:30~21:30(18:15受付開始)
会場 アムネスティ・インターナショナル日本 事務所

―ゲスト―
田口真義さん(東京地裁 裁判員 経験者)
若林秀樹さん(アムネスティ日本事務局長)

詳細はこちら

【イベント】
◆終了。報告はこちらから
SJFアドボカシーカフェ 第24回
シリーズ: 「日本で生かそう!国連人権勧告」 第4回
『国連人権勧告はまもらなくていいの?
―国際人権条約と日本の人権施策―』

’14年2月28日(金)18:30~21:30(18:15開場)
会場 新宿区四谷地域センター11階 集会室2+3

―ゲスト―
寺中 誠さん(アムネスティ日本前事務局長)
塩原 良和さん(慶應義塾大学法学部教授)
詳細はこちら

【イベント】
終了。報告はこちら
第23回 SJFアドボカシーカフェ
『ヘイトスピーチと人種差別』
シリーズ:「日本で生かそう!国連人権勧告」第3回

’14年1月21日(火)18:30~21:30(18:15開場)
於 認定NPO法人まちぽっと 会議室 (新宿 ASKビル)

―ゲスト―
金明秀さん(関西学院大学社会学部教授)
師岡康子さん(人種差別撤廃NGOネットワーク共同世話人)
寺中誠さん(アムネスティ日本前事務局長)

詳細はこちら

【イベント】
終了。報告はこちら
第22回 SJFアドボカシーカフェ
『「慰安婦」問題って、なんでこんなに話題になってるの?
シリーズ「日本で生かそう!国連人権勧告」第2回
12月17日(火)18:30~21:30(18:15開場)
文京シビックセンター 4階シルバーホール
【ゲスト】 渡辺 美奈 氏 (アクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)事務局長)
【イベント】
終了。報告はこちら
第21回 SJFアドボカシーカフェ
『子どもの権利と地域・自治体での取組み』
シリーズ「日本で生かそう!国連人権勧告」第1回

12月2日(月)18:30~21:30(18:15開場)
文京シビックセンター 5階 会議室C
―登壇―
【ゲスト】  浜田 進士 氏 (子どもの人権ファシリテーター/子どもの権利条約総合研究所・関西事務所所長)
【コメンテーター】 半田 勝久氏(東京成徳大学子ども学准教授/世田谷区子どもの人権擁護委員)
【モデレーター】 大河内 秀人
(江戸川子どもおんぶず代表/SJF運営委員ほか)
シリーズ全貌と詳細はこちら

【イベント】
終了。報告はこちら
第20回 SJFアドボカシーカフェ
国家秘密と情報公開
―特定秘密保護法案は、秘密のブラックホールか!―

10月24日(木)18:30~21:30(18:15開場)
文京シビックセンター4Fシルバーホール
―登壇―
ゲスト; 三木 由希子 さん
(NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長)
コメンテーター; 瀬畑 源 さん
(日本近現代政治史を専門に非常勤講師多数、一橋大学博士)
モデレーター; 辻 利夫
(SJF運営委員,NPO法人まちぽっと事務局長)
詳細はこちら

 
【イベント】
盛況にて終了しました。
第19回 SJFアドボカシーカフェ
aaa
生活保護と日本の貧困問題 第2回
働く世代の貧困問題と生活保護法改正
aaaaa
9月24日(火)18:30~21:30(18:15開場)
文京シビックセンター4Fシルバーホール
登壇:
ゲスト; 川村 遼平 さん
(NPO法人POSSE 事務局長)
コメンテーター; 嘉山 隆司 さん
(元 新宿区福祉事務所ケースワーカー)
モデレーター; 辻 利夫
(SJF運営委員,NPO法人まちぽっと事務局長)
詳細はこちら
【イベント】
終了。ご参加ありがとうございました。
第18回 SJFアドボカシーカフェ
aaa
セクシャル・マイノリティのことを知り、
誰もが生きやすい社会を目指して 第3回
セクシャル・マイノリティから見た、
日本の「新しい」家族と生活
aaaaa
8月31日(土)13:30~16:30(13:15開場)
早稲田奉仕園 6ABC会議室
ゲスト:
加澤 世子 さん
(NPO法人レインボーコミュニティcoLLabo)
吉岡 利代 さん
(NPO法人ヒューマン・ライツ・ウォッチ)
コメンテーター:
島田 暁 さん
(「レインボー・アクション」代表、映像作家)
詳細はこちら
【イベント】
終了。ご参加ありがとうございました。
第17回 SJFアドボカシーカフェああ
『原発事故は、どのように報道されたのか』
8月2日(金)18:30~21:00(18:15開場)
文京シビックセンター 5F会議室C
ゲスト:山田 健太 さん
(専修大学人文・ジャーナリズム学科教授,近著に『3.11とメディア』)
コメンテーター:竹内 謙 さん
(元 朝日新聞政治部編集委員,元鎌倉市長,インターネット新聞JANJAN創刊)
詳細はこちら
【イベント】
第16回 アドボカシーカフェ
ああ
~福島・市民社会・国連をつなぐ 第2回~
原発事故をめぐる「健康に対する権利」、
国連人権理事会勧告を考える
7月18日(木)18:30~21:00(18:15開場)
文京シビックセンター 4Fシルバーホール
ゲスト:
伊藤 和子 さん
(NPO法人 ヒューマンライツ・ナウ 事務局長,
弁護士)
コメンテーター:
三木 由希子 さん
(NPO法人 情報公開クリアリングハウス 理事長)


トピックス 【イベント】
6月19日アドボカシーカフェ
『生活保護の現場から見る日本の貧困問題』
6月19日(水)18:30~21:00(18:15開場)
文京シビックセンター 4Fホール
■ゲスト:
稲葉 剛 さん
(NPO法人 自立生活サポートセンター もやい代表理事,
生活保護問題対策全国会議 幹事)
嘉山 隆司 さん
(元 新宿区 生活保護ケースワーカー )

トピックス 【イベント】
5月28日アドボカシーカフェ
セクシャル・マイノリティのことを知り、
誰もが生きやすい社会を目指して 第2回
~カミングアウトというコミュニケーション~
5月28日(火)18:30~21:00(18:15開場)
四谷地域センター 11階集会室
■ゲスト:
平良 愛香 さん
(日本基督教団三・一教会牧師,立教大学非常勤講師)
島田 暁 さん
(「レインボー・アクション」代表,映像作家)
トピックス 【イベント】
5月21日アドボカシーカフェ
~国会事故調の報告書は何を問いかけているのか~
―原発賛否の前に見つめなければいけないことは―
5月21日(火)18:30~21:00(18:15開場)
文京シビックセンター5F 会議室C
■ゲスト: 石橋 哲さん
(元国会事故調事務局調査統括補佐/
「わかりやすい国会事故調プロジェクト」
発起メンバ―)
■コメンテーター: 三木 由希子さん
(NPO法人情報公開クリアリングハウス)
トピックス 【イベント】
3月23日終了、報告をUPしました。
アドボカシーカフェ
セクシャル・マイノリティのことを知り、誰もが生きやすい社会を目指して ~地域社会から、性的な多様性を認め合う未来を実現していくには~
3月23日(土)14:00~17:00(13:45開場)■ゲスト:
エディ氏 (レインボープライド愛媛代表)
島田 暁氏(レインボー・アクション代表、映像作家)
石坂わたる氏(中野区議会議員)
トピックス 【イベント】
3月30日終了、報告をUPしました。
シンポジウム
市民外交センター30 周年記念シンポジウム「日本の市民運動の 30 年、これからの 30 年」
3月30日(土)13:30~17:30(13:00開場)■ゲスト:
大橋 正明氏(国際協力 NGO センター(JANIC)理事長)
木村 真希子氏(市民外交センター)
上村 英明(市民外交センター代表、ソーシャル・ジャスティス基金代表)
黒田 かをり(一般社団法人 CSO ネットワーク、ソーシャル・ジャスティス基金)
トピックス 【イベント】
2013.1.30up:
アドボカシーカフェ
子どもの学習権を保障する「多様な学び保障法」実現のために
2月28日終了、報告をUPしました。
■ゲスト:
奥地 圭子氏(「多様な学び保障法」を実現する会共同代表、フリースクール全国ネットワーク代表理事)
鈴木 寛氏(参議院議員)
トピックス 【イベント】
2013.2.4up:
アドボカシーカフェ
福島「健康に対する権利」に関する国連調査を政策転換につなげるために~ふくしま・市民社会・国連をつなぐ~
2月26日終了、報告をUPしました。
■ゲスト:
伊藤 和子氏(NPO ヒューマンライツ・ナウ事務局長、弁護士)
上村 英明(SJF 運営委員長、恵泉女学園大学教授、市民外交センター代表)
 

受刑者の社会復帰支援の課題をさぐる

開催日: 2月1日(月)18:30~21:00(18:15 開場)
場 所: 四谷地域センター 11階集会室
ゲスト:
松友 了さん(東京社会福祉士会司法福祉副委員長、関西福祉大学客員教授)
  桑山 亜也さん(監獄人権センター理事)
  松浦 亮輔さん(監獄人権センタースタッフ)
進行:辻 利夫(SJF運営委員)

刑を終え社会に戻っても、受け入れ先がなく生活困窮の末に無銭飲食などの軽微な犯罪を繰り返して再び服役する人が少なくありません。そのなかには高齢者や受刑者の2 割以上を占めるといわれる知的障がい者など、本来なら福祉の対象とすべき人々も多くいます。刑を満期で出所した人が再犯しないように社会に復帰するには、出所後のケアとともに出所前に社会復帰に備えた情報や知識の取得、相談などができるサポートが必要といわれます。
SJFの第1 回助成先である監獄人権センターの助成対象事業「受刑経験者が社会復帰しやすい環境を実現する施策提案」に関連し、受刑者が出所する前に必要とされる社会復帰支援の課題について、ゲストからの問題提起とゲストと参加者の対話、参加者同士の討議によって考えます。

報告をUPしました。


 

原発事故子ども・被災者支援に必要な施策を考える

開催日: 1月21日(月)18:30~21:00(18:15 開場)
場 所: 四谷地域センター 11階集会室
パネリスト:
渡辺瑛莉さん(FoE Japan)
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(予定)
進行:大河内秀人(SJF、江戸川子どもおんぶず、原子力行政を問い直す宗教者の会)

被災者や支援する市民団体と超党派の議員が一体となって立法化した「原発事故子ども・被災者支援法」が 制定されて半年がたちました。支援法は、被害を受けている子どもや住民に「避難する権利」「住み続ける権利」 「故郷に戻る権利」「健康管理と医療を受ける権利」などを認めた画期的な法律ですが、そうした権利を当事者 の健康・生活を支える施策として保障し、具体的に活用できるようにしなければ、絵に描いた餅に過ぎません。 被害者の声を反映させ、より良い支援策を実現するための活動が、被災地をはじめ全国各地で展開されていま すが、残念ながら、いまもって具体的な施策は実現されていません。今回のアドボカシーカフェは、支援法の 活用を目指している市民団体から問題提起をしていただき、参加者のみなさんとの対話を通して、子ども・被災者が求めている必要な施策について考えます。

報告をUPしました。


 




●2012年

有機農業の力と市民の力で新しい共生を考える

開催日: 11 月21 日(水)18:30~20:40(18:15 開場)
場 所: 東京麻布台セミナーハウス 港区麻布台1-11-5(日比谷線神谷町駅徒歩3 分)
登壇者:
菅野正寿さん(福島県有機農業ネットワーク理事長)
黒田かをり(SJF 副運営委員長、CSO ネットワーク常務理事・事務局長)

東日本大震災から1 年半以上が過ぎました。福島第一原発事故のあと、行政の
対応は立ちおくれ、専門家の意見が分かれ、また情報も錯綜する中、自ら立ち
上がり、地域で、あるいは県外とつながりながら見えない放射能に向き合って
来た人たちは少なくありません。
今回は、いち早く地域でつながり、放射測定を行って、安全な野菜づくりを
して販売することで自立し、さらなる発展をめざす活動をされてきた福島県
有機農業ネットワークの菅野さんをお招きし、市民主体の地域再生やこれからの
福島についてお話いただきます。

<終了しました>


原発事故のもとで成長する 子どもの権利を考えよう

開催日; 9月5日(水)18:30~21:00
場 所; 新宿ASKビル4階会議室 (地下鉄・東新宿、徒歩5分)
登壇者  吉野裕之さん(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
荒木田岳さん(福島大学行政政策学部 准教授、福島大学 放射線副読本研究会メンバー)
大河内秀人 (SJF運営委員、江戸川子どもおんぶず、原子力行政を問い直す宗教者の会)

原発事故以来、特に福島県の地域コミュニティでは簡単には片付けられない問題が起こっています。その一つが、「子どもの生活」 をどのように考えるのかということです。
放射能被害を避けるために汚染地域から離れるべきだという意見や、被ばく量を最小限度に抑えた上で地域に留まらざるを得ないという意見などがあり、その内容も、親、地域コミュニティ、地域外の市民、行政など、立ち位置や価値観により様々です。
今回は、事情で避難できない大勢の子どもの疎開や一時避難の手助けをしている吉野裕之さんと、2011年10月に文部科学省が作成した放射線副読本の課題を指摘し、この問題を分かりやすく提示した「放射線と被ばくの問題を考えるための副読本」作者の一人である荒木田岳さんをお迎えします。
「原発事故下で成長せざるを得ない、子どもたちの権利」をテーマに、私たちの出来ることは何なのか、参加者の皆さんも交えて考えていきます。30人程度の参加者も含めた議論型のカフェになりますので、お申し込みはどうぞお早めにお願いいたします。

<終了しました>


第1回 多文化共生(マルチカルチャーリズム)から、未来の日本社会を考える
開催日; 7月26日(木)18:30~21:00
場 所; 新宿区四谷地域センター(地下鉄・新宿御苑前、徒歩5分)
テーマ 「多文化共生(マルチカルチャーリズム)」から、未来の日本社会を考える
登壇者  石井宏明さん (難民支援協会)
大曲由紀子さん(移住労働者と連携する全国ネットワーク)
上村英明・コーディネート(SJF運営委員長)

いまの日本社会は少子高齢による社会変動が進む一方、移住者等による人口流入とコミュニティの新設が確実に進んでいます。島国である日本では、少なくない人がこれを社会的な脅威と感じると思われます。しかし少数民族問題は歴史的に日本にも存在していること、都市部だけではなく農村部でも外国国籍の方との婚姻が進んでいることなど、多文化との共生は過去と現在における私たちの生活・文化そのものの問題でもあります。
この企画では、今後の日本社会は海外にルーツを持つ人々、さらに何らかの理由で少数派となっている人々と、どう共生していくことができるのか、またはどのように共生すべきなのか。広い視点から議論することで、未来の日本社会を考えます。

<終了しました>

企画協力による共催

『ねねね、ネオニコチノイドってなあに?
-新農薬ネオニコチノイドについて“未来に向けたみんなの意見”づくり大公開-』

主催;
認定NPOまちぽっと、一般社団法人act beyond trust、国際環境NGO A SEED JAPAN

マイ・プロジェクトをカタチにしようワークショップ 8/18(土) 
ファシリテーター:鈴木菜央 さん  *詳細ページ

第4回 「『美味しんぼ』105 巻を読んで、みんなで語ろう」
ゲスト:
雁屋 哲 さん (『美味しんぼ』原作者)
田中 優 さん (「未来バンク事業組合」理事長ほか)   *詳細ページ

第3回 「ネオニコ問題をナナメに切る」
ゲスト:
高安 和夫さん (銀座ミツバチプロジェクト)
鈴木 菜央さん (greenz.jp 発行人)   *詳細ページ

第2回 「子どもを守るための予防原則」
ゲスト:
黒田洋一郎さん (元東京都神経科学総合研究所)
大竹千代子さん (化学物質と予防原則の会代表)   *詳細ページ

第1回 「ミツバチからのメッセージ」
ゲスト:
後藤 和明さん (らでぃっしゅぼーや株式会社・Radix の会)
藤原 誠太さん (養蜂家・ネオニコチノイド系農薬の使用中止を求めるNGOネットワーク代表)
詳細ページ

 





●2011年度

第3回 「必要な情報はなぜ公開されないのか  -30年前に話していた原発の情報公開-」

講師
伴 英幸さん  (原子力資料情報室 事務局長)
三木由希子さん (情報公開クリアリングハウス 理事長)

報告をUPしました。


第2回 「未来の破綻を回避する羅針盤 “予防原則” とは」

講師
大沼淳一さん  (元 愛知県環境調査センター主任研究員 他)
長谷川浩さん  (福島県有機農業ネットワーク 他)

報告をUPしました。


第1回 「原発事故と子どもたち」

講師
中手聖一さん  (子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
大河内秀人さん (原子力行政を問い直す宗教者の会 他、SJF)

報告をUPしました。