「社会的公正」の視点から、社会の一般的な考えや今の政策・制度では見逃されがちだが、大切な社会的課題に取り組み、解決策の提案(アドボカシー活動)を行う団体の事業を助成します。SJFは、課題となる「社会の不公正」の原因を正そうとするアドボカシー活動を支援する日本で初めての市民ファンドです。2012年から17年の第5回目までに総額約1400万円、17団体への助成を実施しています。

*第5回の助成公募は、2016年9月に実施し、48件のご応募をいただきました。審査委員会の書類および面接審査により選考される新たな助成先は、17年1月13日夜のSJF助成発表フォーラム第5回にて発表しました。報告こちらから


 

助成公募の概要こちらから

 

助成先団体の活動こちらから

 

第5回助成決定概要こちらから

第5回助成発表フォーラムを2017年1月13日に開催しました。報告はこちらから

 

第4回助成先決定概要こちらから

◇第4回助成発表フォーラム(16年1月18日)を開催しました。報告はこちらから

◇『ソーシャルジャスティス・ダイアローグ2016』を8月8日に開催しました。報告こちらから

 

第3回助成先決定概要こちらから

◇第3回助成発表フォーラム(15年1月16日)の報告はこちらから

◇『ソーシャルジャスティス・ダイアログ2015』を15年9月11日に行いました。報告はこちらから

 

第2回助成先決定概要こちらから

◇13年度助成発表フォーラム/12年度助成活動報告会(13年10月19日)の様子はこちらから

◇助成対話交流会『ソーシャルジャスティス・ダイアログ2014』(14年5月27日)の様子はこちらから

 

第1回助成先決定概要こちらから

◇助成対話交流会『ソーシャルジャスティス・ダイアログ2013』(13年6月22日)の様子はこちらから

◇『ソーシャル・ジャスティス基金2012年度助成先発表フォーラム』(12年10月6日)の様子はこちらから

 

 

ご支援を募っております。詳細はこちらから(認定NPO法人への寄附として税控除等がご利用いただけます)。