<委員>

上村 英明    運営委員長・審査委員
 NGO市民外交センターの代表として、先住民族の人権問題に取り組み、この関連で国連改革や生物多様性などの環境保全、核問題など平和への取り組みを実践するとともに、グローバルな市民の連帯に携わってきた。SJFでは、平和、人権、エネルギー、教育など多くの分野で新たに現れている21世紀の課題を解決するため、市民による民主主義実現のための政策や制度づくりを支援している。恵泉女学園大学教授。

樋口 蓉子 運営副委員長・審査委員
(草の根市民基金・ぐらん運営委員長、認定NPO法人まちぽっと副理事長。 生活クラブ生協の理事を経て、1991年~2003年まで杉並区議会議員を務める。その後、民設の中間支援組織「NPO法人コミュニティファンド・まち未来」理事長を経て、移動サービスや高齢者の生きがい支援を行う「NPO法人おでかけサービス杉並」理事長など、様々な現場で市民をつなぐ活動を行っている。)

佐々木 貴子 運営委員・審査委員
認定NPO法人まちぽっと理事長。生活クラブ生協東京の理事を経て、199503年まで狛江市議会議員、0307年に東京LANPO理事長を務める。15現在市民事業へ融資する非営利市民金融東京コミュニティバンク理事、日本NPOセンター評議員、インクルーシブ事業連合運営委員・インクルーシブファンド選考委員を務め、地域では地域福祉やエネルギーシフトなど市民活動の現場で活動している。)

辻 利夫  運営委員・企画委員
(認定NPO法人まちぽっと理事、情報公開クリアリングハウス副理事長。 雑誌記者・編集者などを経て、1993年、「まちぽっと」の前身・東京ランポの設立とともに専従スタッフとなる。1980年情報公開法を求める市民運動の結成に加わり、情報公開制度の制定運動に取り組む。NPO法人を生み出したNPO法は19983月、東京ランポを母体に設立されたシーズ・市民活動を支える制度をつくる会など市民団体の立法活動により、議員立法として参議院・衆議院の全会一致で成立したが、このNPO法および20013月に制定された認定NPO法人制度の制定プロセスについて記録編纂する委員を務めている。)

土屋 真美子 運営委員・企画委員
(NPO法人アクションポート横浜理事、認定NPO法人まちぽっと理事。 民設民営の市民活動情報/支援センターの草分け「まちづくり情報センターかながわ(アリスセンター)」の事務局長として、長年現場の様々なコーディネートを行う。その後、「ファイバーリサイクルネットワーク」「よこはま森のフォーラム」等の環境保全運動、NPOの評価システム研究など、幅広い分野で活躍。)

大河内 秀人 審査委員・企画委員
(浄土宗見樹院及び同宗寿光院住職。 インドシナ難民大量流出をきっかけに国際協力・NGO活動にかかわる。一方で地域づくりの大切さを実感し、寺院を基盤に環境、人権、平和等の活動を続けている。江戸川子どもおんぶず代表、NPO法人パレスチナ子どものキャンペーン理事、原子力行政を問い直す宗教者の会世話人、ほか。)

寺中 誠 企画委員
(東京経済大学ほか講師、アムネスティ・インターナショナル日本前事務局長。専門は刑事政策論、国際人権法。人権に関わる条約批准や人権状況改善のための立法措置に際して、人権NGOとしての立場から行政府、立法府への働きかけを行なってきた。理論的な研究と実践的な人権活動の両面で取り組んでいる。)

轟木 洋子 審査委員
((公財)ジョン万次郎ホイットフィールド記念国際草の根交流センター事務局長。 民間企業を経て、アムネスティ・インターナショナル日本支部のキャンペーン・オフィサー、日本フォスター・プラン協会の広報室長を担当後に、米国の大学へ留学。帰国し「シーズ=市民活動を支える制度をつくる会」プログラム・ディレクターとして支援税制の成立・改正運動等に関わり、その後現職。)

中村 国生 審査委員(2014年度から)
(「多様な学び保障法を実現する会」事務局長)

徳永 洋子 審査委員(2014年度から)
(ファンドレイジング・ラボ代表)

黒田 かをり 審査委員
(一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事。 社会的責任やサステナビリティ推進、「地域の力フォーラム」、ポスト2015(2015年以降の国際的な開発目標)などをテーマに活動を行う。ISO26000(社会的責任の国際規格)の策定にNGOエキスパートとして参画。)

 

<事務局>

奥田 裕之
生活クラブ生協、NPO法人コミュニティファンド・まち未来を経て、現在は認定NPO法人まちぽっと事務局長。市民ファンドや市民によるまちづくりなど、市民社会に関する実践と政策提案を行う。コミュニティ・ユース・バンクmomo顧問、天然住宅バンク理事、桜美林大学非常勤講師。

瀧川 恵理 
認定NPO法人まちぽっと事務局職員