このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る

SJF助成 第8回(2019年度)公募

テーマと金額

1案件の助成上限は100万円。

2019年度は、以下の2つのテーマを対象とした市民活動を募集します。

【公募テーマ1】 

『女性の権利、 LGBTの権利、 先住民・移民・難民の権利、 ビジネスと人権、 市民スペース(表現の自由・報道の自由を含む) の問題に対する取組み、人権を基盤として人の力を引出す活動(capability building)、脆弱な立場にある人への支援』   

※テーマ1については、活動方法は限定しませんが、アドボカシー活動を積極的に支援します。活動現場から吸い上げた意見や想いを尊重する姿勢や、社会の仕組み・政策・制度をよりよく変えていく長期展望があることを期待します。

―海外大手財団の指定枠です(財団名については追って公表いたします)。総額500万円(予定)―

 【公募テーマ2】 

『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』を対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動

―公益財団法人庭野平和財団にご協力をいただいている総額200万円の助成です―

備考)両テーマとも自己資金充当、費用項目について条件はありません(助成金は人件費にも充当可能)

 

スケジュール概略

<募集期間>  2019年9月1日~9月20日 
<選考期間>  2019年10月~11月(書類による1次審査と面接による2次審査)
<助成発表フォーラム> 2020年1月中旬頃(予定)

<助成期間>  
  1. 2020年1月 ~ 2020年12月 (100万円以内×1年間)※テーマ1は期間1年間のみ
  2. 2020年1月 ~ 2021年12月 ( 50万円以内×2年間)
※SJFアドボカシーカフェを、助成事業に関するテーマで、助成期間中に共催します(助成期間2年間の場合は、各年に1回ずつ共催)。

 

募集要項

ご応募の際は必ず、助成公募要項こちらからダウンロードし、公募の詳細をご確認ください。

 

応募方法

助成申請用紙こちらからダウンロードして入力いただき、
次の3点全てに、公募期間内にご対応ください。


1)申請用紙(ご入力いただいたWordファイル)を info[あ]socialjustice.jp まで([あ]を@に変更して)送信ください。

2)助成公募エントリーフォームこちらから)に必要事項をご入力し送信ください。今後のご連絡を確実にするためお手数ですがお願いいたします。

3)応募書類(申請用紙または助成公募要綱の7、をご確認ください)を簡易書留にてSJF事務局までご郵送ください(公募期間の末日【9月20日】の消印有効)。
応募書類はすべて、A4サイズ両面印刷とし、ホチキスやクリップで留めない


 

 

関連情報

アドボカシーとは: こちらをご参照ください。 

 

SJFの助成事業全般についてはこちらからご覧ください。

 

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)にご参加いただき、
SJFの趣旨をご理解いただければ幸いです。
みなさまが取組まれている社会的課題を
いっしょに考え、伴走させていただきたく、
ご応募お待ちいたしております。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る