このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る

 

SJF助成 第7回(2018年度)公募 テーマと金額

以下のテーマを対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動を募集します。

<公募テーマ>  

見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み

<助成額>

・助成総額:200万円 ―公益財団法人 庭野平和財団から寄附100万円をいただいております―

・1案件の助成上限:100万円(実態に即した堅実な金額を申請ください)


※自己資金充当・費用項目についての条件はありません。

 

スケジュール概略

<募集期間>  2018年9月1日~9月26日
        
前回より締切が早まっておりますのでご注意ください。

<選考期間>  2018年10月~11月(書類による1次審査と面接による2次審査)
<助成発表フォーラム> 2019年1月16日夜

<助成期間>  

  1. 2019年1月 ~ 2019年12月 (100万円以内×1年間)
  2. 2019年1月 ~ 2020年12月 ( 50万円以内×2年間)
    ※事業の集中時期が2年間の中で偏ることは構いません。事業の目的に最適な活動スケジュールを計画ください。
※SJFアドボカシーカフェを、助成事業に関するテーマで、助成期間中に共催します(助成期間2年の場合は、各年に1回ずつ共催)。

 

募集要項

ご応募の際は必ず、助成公募要項こちらからダウンロードし、公募の詳細をご確認ください。

 

応募方法

助成申請用紙こちらからダウンロードして入力いただき、
次の3点全てに、公募期間内にご対応ください。


1)申請用紙(ご入力いただいたWordファイル)を info[あ]socialjustice.jp まで([あ]を@に変更して)送信ください。

2)助成公募エントリーフォーム(応募フォーム)に【こちらから】必要事項をご入力し送信ください。今後のご連絡を確実にするためお手数ですがお願いいたします。

3)応募書類(申請用紙または助成公募要綱の7、をご確認ください)を簡易書留にてSJF事務局までご郵送ください(公募期間の末日【9月26日】の消印有効)。

 

関連情報

ソーシャル・ジャスティス基金(SJF)にご参加いただき、
SJFの趣旨をご理解いただければ幸いです。
みなさまが取組まれている社会的課題を
いっしょに考え、伴走させていただきたく、
ご応募お待ちいたしております。

アドボカシーカフェ 

『食と農のグローバリゼーション
~アフリカ・日本の農業と開発援助から考える~』

(2018年11月2日18時半~21時)
※第6回助成先・モザンビーク開発を考える市民の会の助成事業に関連するテーマです。
詳細・お申込みは、こちらから

 

孤立が生む被害~障がい児者への性暴力を生まない社会へ
(2018年10月11日18時半~21時)
※第6回助成先・NPOしあわせなみだの助成事業に関連するテーマです。
詳細・お申込みは、こちらから

 

開かれた政府へ――政府の活動記録としての公文書管理の改革
(2018年8月28日)

報告はこちらから。

 

アドボカシーとはこちらをご参照ください。

 

SJFの助成事業全般についてはこちらからご覧ください。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る